はじめてのアナル|はじめてのアダルトグッズ


商品検索

注目のキーワード: 変態プレイクリ 吸う中出しおっぱい

アダルトグッズ詳細検索詳細検索

  • アダルトグッズをクチコミで探す
  • おとなのおもちゃを目的で探す
  • おとなのおもちゃをランキングで探す

アダルトグッズの只今の金額
¥0
ようこそ
ゲスト さま
大人のおもちゃNLSへログイン
大人のおもちゃNLSへの新規会員登録
大人のおもちゃ、土日祝発送します

大人のおもちゃをジャンルで探す

安心と信頼と適正価格!

NLSオリジナルアダルトグッズ 快適オナグッズ TEMGA取り扱ってます オナホールしつもん広場 麗しき絶頂オナニー ファッション系グッズ 萌エロ!オナホ特集 メンテナンス
メディア掲載情報 アダルトグッズのNLS|スマートフォン

アダルトグッズのNLS携帯版

新商品情報や
売れ筋ランキングをチェック

社団法人JARA

アダルトグッズのNLSは、ベリサイン・グローバル・サーバID採用により、高度な128ビットSSL暗号化通信を実現しています。お客様の情報は最高水準のセキュリティで保護されています。どうぞ安心して弊社サービスを御利用ください。

初めてのアナル

アダルトグッズ NLS >> アナル >> 初めてのアナル

初めてのアナル

アナルプレイて?

アナルプレイといえば、アブノーマルなプレイ、SMプレイ、海外で好まれるプレイ、あるいはゲイのプレイといったイメージがないでしょうか?
最近では、インターネットやDVD、雑誌等での情報普及も影響し、男女問わずアナルプレイというスタイルも認知され、増えるグッズにも比例してアナルプレイを好む人が増えてきています。

特に男性であれば、前立腺マッサージは一度は耳にしたことがあるかと思います。専門で前立腺をマッサージをしてくれる風俗などもあり、下半身強化にもつながるとも言われ、射精を伴わないドライオルガズムという無限の可能性を秘めた新たな性感帯としてアナルが存在感を高めています。
単に腰を振るセックスとはまた違ったスパイスで、
互いのプレイをより長く、より幅広く充実させてくれるのがアナルセックスの醍醐味といえましょう。

アナルプレイの価値?

アナルプレイにとって弊害となるのが、いわゆる食わず嫌いであると考えられ、「アナルをマスターすれば気持ちいいのかもしれないけれど、特に知りたいと思わないし知らなくて構わない」。 この様に思われる方は意外と多い。これはせっかくのチャンスや創造的な無限の可能性をみすみす見逃しているようなものです。

マンネリの防止、セックスを楽しむ上での探究心、工夫、共同での意識の持ちようや育みなど、アナルは単なる新たな性器だけでは終わらない付随要素が含まれます。
また、ペニスとヴァギナという大きな違いを持つ男女の性器に対し、
共通のアナルという性器を通じたプレイは、貴重な快感の共有を可能とします。

アナル開発という言葉があるように、アナルはやろうと思ったその時からいきなり出来る気軽なプレイとは違い、時間をかけてゆっくりと開発していく必要があります。
非常にデリケートな粘膜であるアナルは小指一本はおろか、綿棒一本から始めるくらいでもよいのです。
優しく、緊張を緩和させ、互いに確認し合いながら、そしてまた優しく。

アナルは、プレイのマンネリ解消においてはうってつけであり、
再び処女の様な新鮮な気持ち、コミュニケーションで互いを確かめ合う事も可能とします。
アナルプレイの価値?

パートナーとアナル、口説き方

アナルにはまず肛門というものが目に入ります。それは自在に収縮可能な巾着袋のようなもの。
十分に肛門付近やその他の性感帯を愛撫しリラックスさせる事が非常に重要で、
そこでやっと巾着の紐が緩むことへつながります。少しでも横着をしたり無理をすると途端に不安感から肛門を締め、痛みへもつながり、「もう無理」「自分には向いていない」といった拒絶反応や、トラウマとなってしまう場合があります。

逆に一度快感を覚えてしまえばそれはひとつのコツを得たともいえ、責め側も受け側も共に上達していき、更なるアナルの悦びを知る事へつながります。それだけに、最初の段階が非常に大切といえましょう。

パートナーとアナル、口説き方
単にアブノーマルプレイに挑戦したい、彼女をいじくりまわりしたいといったイメージを持たれては拒絶されても仕方ないでしょう。
もっと君と性を探求したい、深めたい、追及したい。彼女にだからこそ問いかけているのだという特別感を与え、それを伝えることは女性をときめかせます。シーンや貴方のキャラクター次第では、子供のように駄々をこね、甘えてアプローチしてみても有効かもしれません。

アナルに対して女性は、男性程は羞恥心を持たないものの、アナルセックスというプレイ自体知らない事も多く、余程好奇心旺盛なパートナーでない限り、スムーズに受け入れる可能性は低いといえるでしょう。それはやはり排泄の為の部位であるというイメージが強く、衛生的なイメージも良くないから。

日頃から通常のセックスに交えながら時折肛門部を愛撫するなど、回数、日をまたぎながら口説いていく必要も十分覚悟の上、焦らず進めていきましょう。


アナルのカテゴリーはこちら
Q はじめてのアナルは参考になりましたか? はい いいえ

1743人中、1408人の方が、参考になったと評価しています。


初めてシリーズ 初めてシリーズ
  • 最近チェックした商品
  • お気に入り商品
  • 定番商品
最近チェックした商品がありません。


トップへ