はじめてのSM|はじめてのアダルトグッズ


商品検索

注目のキーワード: すじまんU.F.O.SAVR亀頭責め

アダルトグッズ詳細検索詳細検索

  • アダルトグッズをクチコミで探す
  • おとなのおもちゃを部位で探す
  • おとなのおもちゃをランキングで探す

アダルトグッズの只今の金額
¥0
ようこそ
ゲスト さま
大人のおもちゃNLSへログイン
大人のおもちゃNLSへの新規会員登録
大人のおもちゃ、土日祝発送します

大人のおもちゃをジャンルで探す

安心と信頼と適正価格!

NLSオリジナルアダルトグッズ 快適オナグッズ オナホールしつもん広場 麗しき絶頂オナニー ファッション系グッズ 萌エロ!オナホ特集 メンテナンス
メディア掲載情報 アダルトグッズのNLS|スマートフォン

アダルトグッズのNLS携帯版

新商品情報や
売れ筋ランキングをチェック

社団法人JARA

アダルトグッズのNLSは、ベリサイン・グローバル・サーバID採用により、高度な128ビットSSL暗号化通信を実現しています。お客様の情報は最高水準のセキュリティで保護されています。どうぞ安心して弊社サービスを御利用ください。

初めてのSM

アダルトグッズ NLS >> SM >> 初めてのSM

●バラエティ番組の影響もあり、笑いの対象
●ボンテージを着込むイメージ
●アブノーマル・変態
●フェチ性が高い
●メイド服の女の子が縛られ監禁される
●強烈な上下関係
●とにかく痛い
●アニメパソコンソフトのイメージ などなど・・・

しかし近年では"ソフトSM"と呼ばれるやわらかで
身近に楽しむSMジャンルが確立されつつあります。

ソフトSMって?

苦痛の無いファッション要素も含む拘束、ちょっとした羞恥心を与える、言葉でちょっぴり責めてみる。SMショーで見るあからさまな上下関係図はそこにはなく対等的。
むしろM役が悦びの優遇を受けているかのプレイも存在します。グッズは至って簡単でおしゃれなアイテムの利用が多く、精神的な刺激性を高める上で、興奮や感度を一層高めます。責め方、道具は多岐に渡り、趣味や相性、シュチュエーションによって選択できる奥の深さも魅力。

また、SMの関係とはいえ、過度な責めや嫌だと思う行為に対しては拒否をする権限は当然Mにもある訳で、そういう意味でいえば主導権はむしろM側にあるという見方もできるのです。
イチャイチャや戯れの延長にあるプレイとして楽しむことが可能であり、ほんの少しの刺激を追求する第一歩に該当。中上級のSMに対し、ソフトSMにおいて何が重要になるかは、やはり不安や恐怖心を抱かせない事。
また、ちょっぴり病みつきになりそうな新鮮な刺激を感じてもらえるような、刺激のエッセンスのさじ加減も次なるステップアップに重要な要素と言えるでしょう。

一度受け入れてもらえれば、M性を刺激し、刺激に対し開放的に受け入れることとなり、むしろ貪欲にさえなっていけば、スムーズなステップアップへ結びつきます。容易な様で重要な入口であるのがソフトSMかもしれません。

こんな可愛いグッズも

LOVE CUFFS(ピンク)
ダイヤモンドカフス
ティアラ

最近こんな事感じたことありませんか?

●最近セックスが面白くない
●緊張感が薄れ"ときめき"が減った
●愛の表現に幅や選択肢を増やしたい
●いちゃいちゃも好きだが、時には刺激も欲しい
●セックスをもっと楽しみたい

これはいわゆる『マンネリ』の類ともいえ、特に感度や興奮へ結びつくとされる"ときめき"は緊張感と肩を並べて減っていくとされております。お互いが馴れ、深みを増していくことは非常に素晴らしい事ですが、皮肉な問題も起こりうるのがマンネリの厄介な一面といえるでしょう。

マンネリ防止といえば、アダルトショップでは決まってSMプレイがキーワードになっており、度々勧められるジャンルではあるものの、非日常的なイメージの強いSMはどうしても素人とプロに二分されがちです。道具やイメージに踊らされることなく、プレイ内容・道具の特性を大いに利用し、二人のセックスライフにまずは一摘まみ取り入れる気持ちでお楽しみ頂きたい。

マンネリの理由

マンネリとは単純に新鮮味や刺激がなくなった状態を示し、それは、人の持つ記憶力の起こす皮肉な仕業ともいえます。いつもと変わらぬ声、後姿、仕草。人はときめきや緊張感があって恋をしているとも言われ、惹かれ合う異性も絆が深まり愛となり、それがいつしか家族となり同志となってしまう。いつもと変わらぬセックスであれば、そこにテクニックが伴っていたとしても予測ができてしまう事は性感度もそれに意外性を感じず、知っている感覚として体感するのみとなってしまいます。気持ちが入らない自分に気付くと、いつしかマグロ状態になり、当然責め側の興奮も萎えさせます。

信頼関係は深まっていたとしても、愛があったとしても、ドキドキ感というものはまた別の存在を示します。SMプレイは深い信頼関係あってこそより最適なプレイと言われ、マンネリ打開にはうってつけと言えるでしょう。

要するにSMプレイで得る刺激とは特別であったりましてやアブノーマルと位置付ける必要はなく、
『誰でも持つセックスの刺激』なのです。

「君って間違いなくドS(M)だよね」なんて、ひょんな日常生活の不意な言動や行動から言われた事ってありませんか?
S性やM性は本来双方持っていておかしい事はなく、より性的な興奮を覚えるのはどちら側かといった事でもあり、
適性と役割は必ずしも一致させる必要はありません。

男性は単純に責め側である上、支配欲、征服欲が強い事などからS寄りといえ、同じく単純に受身であり奉仕願望も強いとされる女性がM寄りと言えるでしょう。あくまで傾向的なものであり、それは一概に日頃の性格で判断できるものでもなく、SMというプレイの世界においてどこに属性の目覚めや気付きが潜んでいるかは本人ですら最初は自覚していない場合もあるのです。

例えば、よく恐い上司に限ってプライベートではMであると巷でよく言われたりしますが、それは日頃、部下をヒステリックに怒っていてもそれはあくまで仕事の上での形であり、当人にしてみれば発散どころかストレスであるかもしれません。プレイではむしろその真逆といえる、叱られたり罵られたりという受け身の仕打ちは羞恥心や凌辱感、精神的興奮を刺激し、煽り、それは時に癒しにもなり得るのです。

Mにとって心地よいSとは?

近年ではドM資質の女性が急増中と言われる中、その殻を破れるS男性が極端に少ないのだとか。M女だと気付いていない女性をM女にゆっくりと育てていく、目覚めさせていく事もそうですが、Mが嫌がる事をするなど、そのものずばりの苦痛を与えるのではなく、悦びの苦痛、願って求められるものを与える事が本来のSの役割といえるでしょう。Mが多く、Sが少ないとなればSを求める女性が当然多い事となり、当然Sはモテる訳です。本来持つMの要素を十分に解放させるだけの心の解放を促す腕も"できるS"のキーとなるでしょう。

注意点として・・・

Sとして奴隷を持つという事はそれなりの責任が出てきます。「お前はおれの奴隷だ!」などそう簡単に言える事ではないはずです。 そういった点では、SMとは非常に奥が深く、”精神的プレイ”であると共に、”知的要素を含むプレイ”であるとも言えるでしょう。
まずは信頼関係の上に成り立っている主従関係であることを十分理解した上で、世界観、ステップアップ等お楽しみください。

ポイントは飴と鞭

飴と鞭
仕事やクラブ活動で人を育てる際、あるいはペットを躾ける際、飴と鞭を上手に使い分けることをポイント視されたりしますが、SMでも同様のポイントとなります。それは焦らしひとつでも鞭となり、単に責め、痛めつけることが鞭とは言えません。道具を使う鞭、道具を使わない鞭がある事を知りましょう。

どんな演出がいいのか?

飴と鞭でいえば、放置する事も一つの鞭に値しますが、虐めた後の褒めや慰めなどの抑揚も、受身側のもつマゾ性を掴み、この上ない興奮と世界観へ浸らせていくきっかけになり得るでしょう。
また、日頃「頭を撫でられると弱いんだ・・・」といった女の子の場合は特にこの様な演出が効果的な傾向が見受けられ、恐怖とご褒美というやり方よりは、焦らしなどを交えた優しい飴と鞭も刺激的なプレイになるでしょう。

尚、"どうしてもセックスに正直になれない""恥ずかしい"など、自らを開放的に表現できないパートナーに対しては、突然鞭を振りかざせばよいという訳ではありません。 いきなりSとMの関係になるのではなくいつもの貴方を基盤に残しながら彼女の様子を見つつ、徐々に演出を高めていくとよいでしょう。

簡単SM診断

まず、誰かに自分の顎をすりすり触ってもらってみて下さい。触られても別に大丈夫な人はM、顎を触られとっさに顔を背けた人はSだと言われます。 その他、親指を上側にして拳を握り、その上に顎を乗せてもらいます。その際、目を合わせる人は、目を合わせない人はと言われます。どちらの方法にしても、その様子や度合いによって属性のレベルを診断してみては如何でしょう★

さて、日頃からオモチャをご利用頂いているカップルであれば大きな難題になる事もないでしょうが、使用した事のないカップル間で突然手錠を出したらどうでしょう?いくら関係の長いカップルでも、拒絶、あるいは笑われてしまっては次段階へ進めなくなる可能性もあり得るでしょう。

どんな口説き方が効果的?

何の道具をチョイスするかにもよる部分はありますが、極力、最初はハードなイメージを回避しつつも役割をきちんと担える可愛いファーが付いた手錠はおすすめです。また、アイマスクであれば、安眠用途のイメージが強い事も助け、受け入れやすい上効果的なグッズの一つに挙げられます。

彼女はどうも好奇心旺盛じゃないしなぁ・・・と不安な場合は、いきなり手錠ではなく、身の回りにあるタオルやバスローブの紐などでさり気なく縛ってみたり、グッズ使用でもまずは自身の腕に装着してみたり、あるいは互いに片方ずつ装着してみるなど、自ら演出し、安全性や不安感を解消してあげるのも一つの手法です。真顔で口説けば当然重々しくなります。 楽しいプレイを提案する様なさり気なさをもち、順を踏むつもりでやわらかく入っていきましょう。

ソフトSMにおける道具別プレイ

演出効果次第では感情移入を強烈に満たし、道具の持つ魅力・特性を120%引き出す事も可能となります。 ソフトSMでは道具は基本的に手首の拘束等にとどめ身近な物を使った演出、言葉責めの併用による責めをおすすめします。

アイマスク

アイマスク

相性レベル

ソフトSM:


中 上 級:


視覚を奪う、洋画などではバスローブなどで目隠しをし、官能的なプレイを楽しむといったものも見かけたりしますが、単純に見えないという事ただそれだけで不安感、期待感、予想がつかない点などから、いつもの責めも当人にはびっくりするほど体が反応し、刺激的なものとなります。
視覚を奪えば聴覚はより鋭敏になり、聴覚から得るもの、臭覚からえるものを脳内で如何様にもエロティックに増大させる事が可能。この様な要素こそがアイマスク最大の利点と言えるでしょう。



ムチ

ムチ

相性レベル

ソフトSM:


中 上 級:


勿論、無闇やたらに叩けばよいわけではありません。いきなり苦痛を与えても現実に戻り雰囲気は台無しです。初めての鞭は叩く側も緊張するもの。まずは温もりと愛情のある自身の手の平を使いお尻などを叩いてみましょう。ぎゅっと掴んで抑揚をつけてみても効果的です。

鞭で叩かれる、あるいは手で叩かれる事は受身側としては大きな精神作用の違いがあり、当然、物を介して責める方がSとMとの距離関係をより明確にします。その辺りはプレイレベルの雰囲気に合わせましょう。



ろうそく

ろうそく

相性レベル

ソフトSM:


中 上 級:


本物の蝋燭では芯が落ちた際などは特に火傷などの原因になりかねません。高い位置から落とす事で多少温度は和らぎますが、目に跳ねたりしないよう気をつけましょう。アダルトグッズではSMプレイ専用の低温蝋燭が主体です。最初のうちは体にローションを塗り高い位置から落とすと、ローションが多少の熱さの回避とプレイ後の蝋の落ちやすさに役立つ為おすすめです。
一瞬の熱さ、痛みから温かく包まれて固まる一連の流れは次第に快楽へマスターされ、Mの心を高めていきます。
ソフトSMにおいては、余程貪欲なM女の要求がない以外はあまりお勧めしません。
※因みに、アロマテラピーなどで使われる蝋燭も低温タイプです。



拘束

拘束

相性レベル

ソフトSM:


中 上 級:


縛り

ソフトSM:


中 上 級:


代表的な手錠にはじまり、どこか恐怖感さえ覚える足枷、屈辱的な口枷、Mの烙印ともいえるハーネス、羞恥心を伴う開脚拘束など、拘束と一言でいっても様々。 ファーの付いた可愛い手錠であれば、手首も痛くなく、見た目も可愛らしくファッショナブルにプレイを演出出来ます。
また、縛りに関しては、亀甲縛りというものがありますが、これは拘束感よりも、先に見た目の美しさが強調されます。時に縄師の作り出す縛りの技は、アートにも該当する美しいもの。
縛りの過程での気持ちの高まり、全身を抱きしめられるような独自の感覚、そして縄の表現力に思わず酔いしれてしまう要素あり。剥き出しに縛られ、視線が刺さる様にさらされたバストはより敏感に張る事でしょう。
※縛りでは"締め付けの肉体的苦痛が無く、拘束力は高い"が理想とされます。
※プレイにどうしても恥じらいあるいはプライドが邪魔をし入り込めない場合も、否応なしの拘束というものは、かえって本人の選択肢を無くし、張りつめた精神状態から解放させる事もあり、身体の拘束に反し、心はむしろ自由にさせているという逆の見方も出来るのです。



アナルプレイ

アナルプレイ

相性レベル

ソフトSM:


中 上 級:


SMプレイによくアナルプレイがセットになる事が多いですが、特に男性の場合はアナルに対して羞恥心が強い為、恰好のプレイとして楽しまれます。 ましてや初めてのアナルであれば、冒され感も勿論ですが、完全に責め手に身を任せる状態になる為、羞恥心は強く刺激されます。

羞恥、屈辱、そしていつしか快楽を突かれていき、Sの責めの演出に身をよがらす事でしょう。 またややハードに該当しますが、浣腸をして我慢をさせ許しを請わせるといった責めもSMプレイにおいては度々楽しまれております。 ※アナルプレイにおいて、清潔・丁寧に行う事は必須。不衛生な状態や無理な異物導入は思わぬ事故につながりかねません。



言葉責め

言葉責め

相性レベル

ソフトSM:


中 上 級:


初心者にとって、道具を使わない一見容易に出来そうなこの"言葉責め"が難しいとされ、無知な真似事ではなかなか効果的なプレイへつながりにくい面があります。
雌豚、あるいは犬、この手の言葉はバラエティ番組などで耳にする事の方が多いのかもしれません。この様な家畜扱いの罵倒、ハードな言葉責めは初心者で無闇やたらに試みても演出が伴わなければ一方的になりかねません。下手をすれば引かれたり、最悪喧嘩のもとにも・・。
ソフトSMの場合は、いつもの貴方声(トーン)で語りかけるとよいでしょう。M役が自身の言葉で気持ちの表現や要望を発し、入りこんできたら、イントネーションに強弱を織り交ぜドキッとさせてみるのも効果的です。パートナーが「意地悪ぅ・・」なんて感じるくらいの言葉から使ってみる事をおすすめします。また言葉責めに相性の良い道具としてアイマスクが挙げられます。
視覚を失う事で、聴覚を頼りにする傾向が生まれ、貴方の発する言葉がより強いイメージとして脳に刻まれやすくなります。



乳首やクリトリスのポイント責め目隠しと耳栓の併用でより感度も際立ちます。

こちら併用にうってつけの相性。独自のタッチが定番のハケ型アイテム

効能が期待できる香り付きのローション。素肌では表現できないヌルヌルの手の愛撫が快楽を促進!
イメージや言葉責めを
刻ませやすい目隠し

耳栓は言葉は届くが生活音を抑え、
気配を消し、より心身共に刺激を倍増

心の拘束と解放を共に担う手足の拘束
ソフトSMには最適!他用途性の高いお手軽なボンテージテープ

SMは、日頃のセックスから刺激を求め、それがSMの第一歩になるケースが少なくありません。楽しみながらも刺激に対する小さな気付きを伴う事、あるいは与えていく事もSMへの立派な第一歩です。よりハードに楽しむ事が出来る様になると、ボンテージや拘束具にもこだわりが出てきます。演出を十分に引き立て一層世界を堪能させます。飴と鞭の駆け引きも、壮絶でいて絶妙な演出、そしてコンビネーション、ルールが出来あがっていき、双方互いの役割に酔いしれるのです。ここまでくるとSMの持つ精神的要素を髄まで満たし、道具は起爆剤として大いに演出を高めていきます。

特にソフトSMと中上級SMとの違いの一つに、道具の使用の有無、その使用量の違いもあげられます。道具と道具の組み合わせにより無限ともいえる常なる新鮮味がマンネリ解消も含め、SMの醍醐味と言えるでしょう。ハードなプレイには責め手も受け側も過度な労力を費やしますが、そこで脳内物質の分泌によりハイになり快感を促進させるとも言われます。

最後に

ソフトSMの場合は特に心配はないと思われますが、責めによってM女が嫌がったり苦痛の声をあげた際も、歓喜の悲鳴をあげていると勘違いし、責めがエスカレートしてしまっては危険です。

本当に苦痛でありストップして欲しい場合のサイン、セリフなどを用意しておく事も互いのプレイを安心して楽しめる保険になります。

また、『もう無理・・・』と思った限界の一歩手前でS役がピタッと責めをやめてくれた時の悦楽は何物にも替え難いとプロのM女は言います。ハードなプレイは初心者が容易にできるものではないと言えるでしょう。

Q はじめてのアダルトグッズ SM編は参考になりましたか? はい いいえ

431人中、338人の方が、参考になったと評価しています。


初めてシリーズ 初めてシリーズ
  • 最近チェックした商品
  • お気に入り商品
  • 定番商品
最近チェックした商品がありません。


ページの先頭へ