Arcwave Ion(アークウェーブ・イオン)のクチコミ

注目のキーワード: 乳首ufo亀頭尿道早漏ウーマナイザーTENGAピストン

  • アダルトグッズをクチコミで探す
  • おとなのおもちゃを目的で探す
  • おとなのおもちゃをランキングで探す
Arcwave Ion(アークウェーブ・イオン)
Arcwave Ion(アークウェーブ・イオン)
商品コード: 1222
28,116 円
NLS会員なら843〜3373ポイント還元
クチコミ情報★★★★☆4.00
★4
0
★2
0
★1
0

この商品のコメントを書く


2022.01.26 匿名さん ランクランク (購入者) オススメ度 ★★★★★
この商品をオススメします

8人の方が、このクチコミが参考になったと投票しています。

オナリズムではすぐに振動に慣れてしまい、途中でかゆくなってしまうのですが、この商品はかなり良いです。もちろん、手でシゴいてもかなりキモチイイのですが、手を使わずに射精ができるため重宝しています。

電マやローターを固定して射精する動画を見て憧れていたのですが、それらでは刺激が単調すぎて無理でした。次のような方法で射精できたので大満足です。

・装着した後、ふとももに挟んで腰を振る。
・スパッツなどの中に、太ももに添わせる形で装着し、脚を動かしたり身をよじったり。
・タイツやショーパン、スク水などでお腹に密着させるように装着し、腰を振る。

また、見た目がスリムな商品なので、女装してシゴけば変わった形のバイブを突っ込んでいるように見えます。これもかなり興奮します。

この商品をそのまま使用すると、グチュ音がうるさかったり、ローションが乾いてきて痛くなったりと、気になる点がありますが、これはストッキングで解決します。

方法は簡単。ストッキングの足先をカットし、皮を剥いたサオにコンドームのようにかぶせます。ストッキングは勃起時の2倍ほどの長さがあれば十分です。本器へスムーズに装着できる程度のローションをまぶし、装着して電源ON。これだけです。

本機とペニスの間にストッキングを挟んでも、快感が減少することはなく、皮オナのような心地よさです。隙間がなくなるためか、素の状態よりも気持ちいい範囲が広がります。

ストッキング内に射精するので、片付けも少し楽。ストッキングも簡単に洗えて、乾燥も早く、メリットだらけ。基本はこの方法で使用しています。

スマートモードというものがありますが、詳しい説明がないため非常に分かりづらいです。基本的にこの機能はすぐOFFにして使っていますが、いろいろと試した結果、判明したことを最後に書きます。

・「挿入している間だけ動かす」機能を使う場合、挿入前に電源を入れる必要がある。
・挿入後に電源を入れると不意に止まる。
・とくに、斜め45度くらいに構えて電源を入れると全然動かなくなる。
・太ももに挟み込むと急に動き出すので、停止→最強→停止という遊び方が可能。
・センサーは加圧式ではなく、物体を何らかの方法で検知する非接触式だと思う。
・電源を入れた際、センサー付近にあるモノは物体として認識しない様子。

2021.08.17 匿名さん ランクランク (購入者) オススメ度 ★★★☆☆

11人の方が、このクチコミが参考になったと投票しています。

構造のユニークさに惹かれて購入しました。

商品情報になかったデータを挙げると、本体側のPleasure Airの発生口のサイズは直径約2.5cmです。内部で1pほどピストンして、吸引と排出を繰り返します。

スリーブ側のPleasure Airの受け口は縦2pの横1.5pです。挿入口から約7cmの場所が受け口の中心となります。なので根元から裏筋まで7cm以上ないと動作しません。

一週間ほど使用してみた感想ですが、感度に自信がなければ吸引されている感じがせず、振動系の電動オナホを使用している感じとほぼ同じでした。

ただ、自分は振動系電動オナホでは時間が掛かったりイケないこともあるのですが、本作は短時間でイケるので、一概に同じ刺激とは言えないかもしれません。

個人的には肝心の駆動部分よりも、他の細かい部分に実用性を感じました。溝のみのシンプルなスリーブは、上手くカリ部分を刺激してくれます。

そして何より、メンテナンス性が最高です。推奨はしませんが、使用後はウェットティッシュで拭くだけでも大丈夫じゃないかと思えるほど、スリーブに清潔感があります。

ただし、IPX7相当の防水と書かれていますが、流水で洗っただけでも動作が多少弱くなり、密着するとよく停止するようになりました。スリーブのみ洗うことをお勧めします。

とにかく気軽に使用することができるので、今後も感度を開拓するような心持ちで、使い続けたいと思います。とはいえ、商品情報にあるような"新しい刺激"を期待している人には物足りないかなと思います。

  • 最近チェックした商品

  • お気に入り商品

  • 定番商品
最近チェックした商品がありません。